top of page
  • 執筆者の写真somutamu

バジルと一緒に細麺を!!!Khun chye Noodle house

妻の父と義弟が久々のバンコクということでタイ料理のメニューが豊富な「Khun chye Noodle house」で食事をしてきました。


地図

営業時間:朝10時30分から夜8時30分


(時間変更があります)


店内の様子

こじんまりとした落ち着いた雰囲気のあるお店です。


メニュー

こちらはドリンクのメニューです。


妻の父も義弟も久々のバンコクなのでビールで乾杯といきたいので注文しました


が、、、


店員さん:「すみません、アルコール飲料は置いていません」


との答えに、、、


私:「この店、ハラール食品(イスラム教徒)のレストランだった???」


義弟:「いや~店に入るときにハラール食品のマークを見なかったけど???」


(もちろん、家に戻ってから3人でビールを飲みました!!!)


とはいえ美味しそうなタイ料理のメニューが並び


こちらはタイ語でガイヤーンといわれる焼き鳥などがあり


ご飯ものや


アラカルトなど豊富なメニューがあります。


と、


まずは春巻きの皮の中に春雨が入った揚げ物ポーピィアトートを注文し


値段は69バーツ



フワフワの食感が美味しい魚のつみれルークチン プラールアムを注文し


(ビールがないのがうらめしい、、、(>_<))


値段は75バーツ

タイ料理

バジルの葉で細麺と焼き豚を包んで食べるセンミームーヤーンを注文し


値段は98バーツ

タイ料理

妻の父は日本のカレーの味に近いカーオゲーンカリーカイマトゥンを注文し


値段は85バーツ

バンコクのレストラン

義弟は辛さと酸味の効いたトムヤムノムソトプラーを注文し


値段は79バーツ

バンコクのレストラン

妻は米麺を甘辛ソースで炒めたクイッティアオ パットカイシークロンムーオプを注文し


値段は98バーツ

バンコクのレストラン

私は細麺にシャキシャキのタケノコあんかけのコイシーミーを注文しました。


値段は69バーツ

バンコクのレストラン

デザートに妻の父はココナッツミルクのアイスクリーム カティソトを注文し


値段は38バーツ

バンコクのレストラン

義弟はアイスクリーム カティソトの豪華版カティソト クルアングを注文し


値段は55バーツ

バンコクのレストラン

妻はもち米とココナッツミルクのカーオニャオ ダムプアクを注文し


値段は59バーツ

バンコクのレストラン

私はココナッツの果肉の入ったアイスクリーム、プディング マプラーオナームホームを注文しました。


値段は45バーツ

タイ旅行

妻の父も義弟も一晩だけのバンコクの滞在でしたが、


二人とも「バンコクも変わったな~」といいつつ短い滞在を満喫していました。

閲覧数:88回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page