top of page
  • 執筆者の写真somutamu

チキンガパオライスを食す!!!:Aroi lon poung

日本でもお馴染みのガパオライスはタイでも看板にอาหารทำสั่ง(アーハンタムサーング タイ語で注文料理の意味)が書いてあるお店やフードコートで手軽に食べられています。


しかしタイ人にガパオライスと言っても通じずタイ語でผัดกะเพรา(パッカパオ)と言いますが声調が五つもあるタイ語で上手に発音しながら注文するのも一苦労、、、


そんな場合には英語のメニューがある「Aroi lon poung」はいかがでしょうか。


地図

BTSオンヌット駅から徒歩6分


営業時間:朝9時から夜8時まで


(時間変更があります)


お店の雰囲気

テーブルは6席のこじんまりとしたお店ですが人気店らしくお店の外には宅配バイクの運転手が待っていました。


メニュー

メニューは英語で書かれておりタイ焼きそばのパッタイやココナッツチキンなどたくさんのメニューがあります。

このお店には豚ひき肉、鶏肉、イカと3種類のガパオライスがありチキンガパオライスにしました。


外国人がよく来るのかお店のおばちゃんは「追加で15バーツだけど目玉焼きはつける?」との問いに、目玉焼きのないガパオライスなんて何トカをいれないコーヒーのようなものなので「もちろん目玉焼き付きで!!!」と


(ちなみに私はコーヒーに何もいれません、、、)


としばらくすると店内にタイ料理の独特のスパイシーな匂いが店内に漂います。

値段は目玉焼き込みで95バーツ


スパイシーな匂いをしていますが、ほどよい辛さの鶏肉に大きい目玉焼きの黄身をつけてご飯と一緒に食べるのは最高に美味しいです。


次回はイカのガパオライスを食べてみようと思います(*^^*)

閲覧数:169回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page