top of page
  • 執筆者の写真somutamu

行き交う船を眺めながらお食事を!:ラビアン メーナーム

アユタヤのチャオプラヤー河沿いにあるタイ料理レストラン「ラビアン メーナーム」は河からの涼しい風が吹くなかでゆっくりと食事を楽しむことができます。


地図

営業時間:朝10時から夜10時まで


(時間変更があります)



レストランの雰囲気

店内は広く


河を眺められる席は人気があり、


チャオプラヤー河がゆったりと流れており涼しい風が吹いています。


メニュー

チャオプラヤー河沿いのお店だけに川魚をつかったメニューがあり


エビを使ったスープや

焼きエビや蒸しエビもあります。


こちらはヤムとよばれる和え物もあり


冷たくて美味しそうなデザートメニューもあります。


ということで、


まずはスープでエビの旨味が空心菜の卵炒めに沁みて美味しいゲーンソム チャオムクンを注文し


値段は160バーツ

タイ料理

揚げた魚にニンニクの香りが食欲をそそるプラーヌアオーン クラティアムを注文し、


値段は280バーツ


タイ料理

サラダ代りに和え物のヤムトゥアプー カイトムを注文しました。


値段は120バーツ

タイ料理

昔も今もチャオプラヤー河は輸送の重要な手段となっておりこのような艀を引いた船がゆっくりと行き交っています。


このような景色を眺めながらお食事するのもいいかもしれません。

閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page