top of page
  • 執筆者の写真somutamu

タイでPM2,5が深刻化

更新日:2023年11月5日

12月から2月の上旬までタイでは乾季で朝晩が涼しく日中気温も30℃を下回り過ごしやすくなると思います


が、、、


毎年この時期になるとタイでは大気汚染の問題が深刻化し、連日バンコクPM2,5の数値が100以上と健康に悪影響がでることが懸念され複数の学校では休校となりました。


先日タイ政府もバンコクと北部17県ではしばらく大気汚染が続くと発表しました。

この大気汚染の原因はディーゼルエンジンの排気ガスや地方での野焼き、工事現場での粉塵です。


またこの時期には全く雨が降らず無風状態なので排気ガスや粉塵が上空に滞留するためバンコクでは高層ビルなどがかすんで見えます。


今、タイでは新型ウイルスの感染者は減っていますが、PM2,5対策でマスクを手放せない日々がまだまだ続きそうです。

ここ2,3日の朝の天気は曇って湿っぽいので雨が降るかと期待しましたが、日中はカンカン照りでした。


にわか雨でもいいからひと雨降ってくれないかな~


閲覧数:176回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page