top of page
  • 執筆者の写真somutamu

将来はつみれ焼き鉄人!:クイッティアオマナーオ パーチン ルンチャイ チャオガーオ

パトゥムターニーに住む妻の親戚の家に行ったところ雰囲気がよくて安くて美味しいお店とのことで「クイッティアオマナーオ パーチン ルンチャイ チャオガーオ」に連れて行ってもらいました。


地図

営業時間:朝9時から午後2時まで


定休日:金曜日


(時間変更があります)


お店の雰囲気

タイのローカル感たっぷりのお店です。


地元の人に人気があり妻の親戚の旦那さんも常連客で「よう、来たよ!」と気さくにお店の人と話していました。

が、、、


地元の人達が常連客のためかメニューに値段が書いていません。

何にしようかのメニューを見ていると


妻の親戚の旦那さんのお勧めでエビ味噌のご飯「カーオクルップガピ」にしました。


値段は30バーツ


程よくエビ味噌がご飯に混ざって美味しかったです。

妻と妻の親戚は程よい辛さのクイッティトムヤムを注文し


値段は30バーツ

妻の親戚の旦那さんはスープなしラーメンクイッティアオヘーンをマナオ(タイのライム)を絞って美味しいそうに食べていました。

これも美味しいよと妻の親戚の旦那さんがナームファンや


このナームファンはスオウと木の実から赤い染料が抗酸化効果や抗炎症効果などがあり漢方薬をして使われています。


値段は20バーツ

ナームケックホーイ


菊の花から抽出したエキスを使った漢方薬で狭心症の予防に効果があります。


値段は20バーツを注文し

ゼリーの食感のあるバイトゥーイに氷をぶっかけた上に甘いココナッツミルクかけるロートチョンプアクナームケンを注文しました。


値段は20バーツ


と、店内を見ているとお店の息子さんが


「ばーちゃん、つみれの焼き加減はどう?」


と一所懸命につみれを焼いていました。


学校の勉強も大事ですが、こうやって汗水流して働くことも社会勉強の一つと思いつみれを注文しました。


ルークチンムー


一本10バーツ


焼き加減の美味しいつみれでした。

以前タイのテレビではかつて日本で人気があった「料理の鉄人」がタイ語吹き替えで放送されており、現在は「タイ版料理の鉄人」というべき料理対決番組が放送されています。


このつみれを焼いて焼いていた息子さんも将来「つみれ焼きの鉄人」としてこの番組に出場するかもせれません(*'▽')

閲覧数:120回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page