top of page
  • 執筆者の写真somutamu

タイの宇宙博物館:スペース・インスピリアム

チョンブリのシラチャーにあるGISTDA(国立研究開発法人地球情報・宇宙技術開発機構)の施設にある博物館「スペース・インスピリアム」ではロケットや人工衛星などの展示があり多くの家族連れで賑わっています。


地図

開館時間:月曜日から金曜日は朝9時から夕方4時まで


     土日は朝9時から夕方5時まで


定休日:月曜日


入場料:大人50バーツ


(定休日や開館時間、入場料には変更があります)


館内の様子

入口を入ると宇宙をイメージした通路を進んで行きます。

館内には人工衛星の模型が展示され

現在はアメリカはロシア、中国が人工衛星を打ち上げており

こちらにはアメリカの月面着陸計画のサタンロケットの模型が展示されています。

大きい地球の模型があり

将来、こんなロボットが宇宙旅行サポートをしてくれるのでしょう

このイスは???

この博物館では宇宙飛行士の訓練が体験でき

このような厳しい訓練が体験できます。


(写真ではわかりませんがかなり激しく回転します)

おもしろそうなので宇宙飛行士を体感したく申し込みました


が、、、


係員:「スミマセン、、このアトラクションは18歳から45歳となっています」とのことで


残念ながら年齢オーバーのため、、、


私も妻も宇宙飛行士の訓練を体感できませんでした(>_<)


こちらには人類初の宇宙飛行士「ユーリィガガーリン」の説明されています。

人類初の有人宇宙船ボストーク1号から地球を見たユーリィガガーリンは「地球は青かった」と名言を残しました。


しかし現在の世界では深刻な大気汚染により宇宙から見た地球はガガーリンが見た頃の「青い地球」のままなのでしょうか?

閲覧数:161回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page