top of page
  • 執筆者の写真somutamu

コショウの効いた豚肉スープ:ガオラオルアットムーラヨーン

タークシン王を祀るワットインターラームの近くにガオラオルアットムーとよばれる内蔵や豚の血のゼリーなどが入ったスープのお店「カオラオ ルアットムー ラヨーン」があります。


地図

BTSポー二ミット駅から徒歩8分


営業時間:朝9時15分から午後1時まで


(時間変更があります)


店内の様子

壁にメニューはガオラオのみとなり


昼前だというのに店内は満席で


どうしようかと思っているとお店の主人から「そこの席なら空いてるよ」ということで道端の席に座りました。


(こういう雰囲気がタイらしくて私は好きです)


と、、、


座っているとお店の息子さんらしき男性が済まなそうな顔をして


「注文がいっぱいでつみれと豚肉のゼリーがなくなってしまい、豚肉だけになってしまうけどいいですか?」とのことで


私も満席の店内だけではなく、デリバリーのバイクがたくさん停まっている状況なら売り切れも不思議じゃないなと納得し豚肉のガオラオを注文しました。


(もちろんライス付きで)


コショウの効いたガオラオ

そうしてしばらくすると豚肉たっぷりでコショウが効いたガオラオが運ばれてきました。


値段はライス付きで90バーツ


日本人にはコショウが効きすぎると感じますが、常夏の国タイでは辛いもの食べて汗をかくことで涼しさを感じるのでこれくらいの辛さがタイ人にとって好みかもしれません。

ガオラオルアットムー

このガオラオルアットムー、タイでは朝食に食べている人も多いために朝の時間帯に屋台なども見かけることも多いので機会があれば食べてみてください。

閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page