top of page
  • 執筆者の写真somutamu

柔らかビーフのボートヌードル:ボートヌードルチャオクン

更新日:5月4日

昔のタイでは水運が発達おり舟の中で簡単に食べられる名残で現在でもボートヌードルのお店がたくさんあります。


サムットプラカーンにある「ボートヌードルチャオクン」ではボートヌードルの他、たくさん美味しいタイ料理が食べられる評判のお店です。


地図

BTSサーイルアット駅から徒歩9分


営業時間:朝8時から夕方4時30分まで


(時間変更があります)


お店の雰囲気

お店を入るとエアコンなしの席と


お店の奥にはエアコンありの席があります。


メニュー

メニューにはオーストラリア牛肉や日本牛肉が入ったボートヌードルがあり


日本でも人気のガパオライスのメニューもあり


日本の焼きそばやタイ料理でエビ味噌をつかったカーオクルップガピなどメニューにあり


鍋ものや


魚のつみれのルークチンなのアラカルトも豊富で


美味しそうなデザートもあります。

ということで


私は日本牛肉を使った米麺のボートヌードルのクイッティアオ ヒマワリ センミーを注文し


値段は129バーツ


柔らかい牛肉が美味しく、ボートヌードルはコクを出すための豚の血の匂いを全く感じさせない美味しいスープです。

タイ料理

妻は牛肉たっぷりで噛み応えがある米麵のクイッティアオ センミー ヌアライを注文し


値段は89バーツ

タイ料理

この日は朝が忙しくまだ食事をしていなかったため、エビ味噌を使ったカーオクルップガピを注文し、


値段は79バーツ

タイ料理

ほどよい弾力と魚の旨味が美味しいつみれのルークチンを注文しました。


値段は65バーツ

タイ料理

バンコクに隣接するサムットプラカーンへ遊びへ行った際には「ボートヌードルチャオクン」でのお食事はいかがでしょうか。


閲覧数:96回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page