top of page
  • 執筆者の写真somutamu

アットホームな雰囲気と自家製ケーキ:กาแฟสดบ้านเต่าน้อย (House of Little Tortoise)

更新日:2023年5月11日

サムットプラカーンのバンプーで運転中に小さなコーヒーショップ「กาแฟสดบ้านเต่าน้อย (House of Little Tortoise)」を見かけましたのでちょつと寄ってみました。

地図

営業時間:朝7時半から夕方5時半まで


(時間変更があります)

店内

こじんまりとした店内で話好きのオーナーから


オーナー:「あんた台湾人だろ~」


私:「いや、日本人だけど、、、(>_<)」


オーナー「お~そうかい!!!日本人はタイで問題を起こさないからいいね(*'▽')」


(このころ、タイ在住の中国人による違法ネットギャンブルでタイ警察幹部との癒着や違法入国でのタイ入国管理局の幹部との癒着の問題が連日にわたり報道されていました)


とアットホームな雰囲気があります。

メニュー

こちらはドリンクメニューになります。

オーナーから「ケーキは冷蔵庫に入っているから好きなのを選んで」とのこと。

ということで私はアメリカンアイスコーヒを注文しました。


値段は30バーツ


注文するとオーナーが「年寄がつくるからちょっと時間がかかるけど待っててね(^_^)」とのこと


と少し待ちましたが、ほろ苦く美味しいコーヒーでオーナーは只者ではない!!!

妻は抹茶ラテを注文しました。


値段は30バーツ


タイの屋台で売っている抹茶は甘すぎることが多いのですが、このお店の抹茶ラテは程よく抹茶の風味が残っており、やはりオーナーは只者ではないと!!!


妻はストロベリーチーズケーキを選びました。


上品な甘さでフワフワのスポンジがホテルのレストランと同じレベルの味で値段は30バーツ!!!


私はチョコレートバナナを選びました。


チョコレートをふんだんにつかったケーキが値段は35バーツ!!!


私と妻が「こんな美味しいケーキ、バンコクで食べたら1個80バーツ以上するな~」と話していると


オーナーから


「そのケーキはホテルのシェフを目指して専門学校で勉強中の息子がつくったんだよ」


との話に私も妻も思わず(* ̄▽ ̄)フフフッ♪と、、、


(やはりこんなに美味しいケーキをつくれる息子さんだけにお父さんは只者ではなかった!!!)


この日、美味しケーキを食べたため妻も私も一日中ゴキゲンでした!(^^)!

閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page