top of page
  • 執筆者の写真somutamu

バンコクにあるモン族様式の仏塔:ワット プロク ヤーンナーワー

バンコクにはたくさんのお寺がありますが、「ワット プロク ヤーンナーワー」は本堂の上にモン族様式の仏塔がそびえ立っています。


地図


ワット プロク ヤーンナーワーの歴史


東南アジアには昔からモン族が住んでおり「ワット プロク ヤーンナーワー」はミャンマーのバゴーに住んでいたモン族がこの地に移動し1927年に建てられました。


境内

本堂の1階に納められている仏像の上にはミャンマー語で書かれています。

本堂の上にはドーム状の金色のモン族様式の仏塔が日の光を浴びて輝いていました。

仏塔がある場所からの眺めです。


最近、タイでは太陽光発電しているお寺が多いです。

境内にはビルマ様式の仏像が祀られています。

現在タイに住むモン族たタイ人の同化していますが「ワット プロク ヤーンナーワー」ではモン語での説法やモン語教育を行っています。

閲覧数:117回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page