top of page
  • 執筆者の写真somutamu

アユタヤ国王も満喫した美しいビーチ:チャオサムラーンビーチ

ベッチャブリー市内から15キロほど離れたところにある「チャオサムラーンビーチ」では観光客が美しい静かなビーチにてリラックスをしています。



地図


ビーチの様子

ゴザは25バーツでレンタルできます。


ビーチの近くには食べ物や飲み物が売っています。


皆さん松の木の木陰でくつろいでいます。


アユタヤ国王も満喫した美しいビーチ

アユタヤ王国21代ナレースワン王(在位1590年ー1605年)は弟で後にアユタヤ王国22代王となるエーカートッサロット(在位1605年ー1610年)はビーチの美しさに満足し数日間滞在し散策を満喫した記録があります。


その後ラーマ6世(在位1910年ー1925年)もこの風景を気に入りこの地に宮殿を建てました。


しかしながら建設当時、この地では淡水が不足をしていたので現在はリゾート地として有名なホアヒンの近くにマルカッターイヤワン宮殿を移築しました。


「チャオサムラーンビーチ」はバンコクから車で2時間ほどですので松の木の下でくつろぐのもいいかもしれません。

閲覧数:148回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page